この機会に、武富士もプロミスもアコムアイフルも、全部潰れろ。
カネ貸し資産

さて、今回の騒動のアイフル社長、福田良孝の個人資産総額6240億円と言うと、普通の日本人97456世帯分の資産だ。(金融広報中央委員会が実施する「家計の金融資産に関する世論調査」(平成16年)による) 約10万世帯。10万人ではない。10万世帯分だ。

暴利の金貸しどもから卑しい金を借りて何かをするくらいならやらない方がマシだ。親が居るなら親から借りろ。生きて行けぬほど金が無いなら生活保護。(もし生活保護は云々、と批判を下さる場合は現実的な代案を添えて下さい。)

こんな所から金を借りるな。なんとかなるならすぐ返してしまえ。もし多額の借金があるなら自己破産しろ。それが嫌ならNO LOANを利用しろ。(http://syakkinn.doojoo.jp/syakkinn/daisyarin.html)これを使うだけで借金の利子が最大1/8になる。(50万円枠なのがアレですが…)

借りるやつも借りるやつなら、こんな会社の株主になるやつも株主になるやつだ。高利貸しなんていう賤業に寄生して儲けようとするな。こういう数字の操作をして金を殖やす事は恥ずかしい事だと知れ。虚業

株主になるなら会社乗っ取ってクリーンな経営にしろ。もっとオープンにしろ。複利(=指数関数的増加)は怖いとバカでも分かるシステムにしろ。(例えば、10分に利子が一割つく超超超高金利の複利で1円借りたら一日後には91万円。)

例えばアイフルの『返済シュミレーション』(http://www.aiful.co.jp/h/simulation/PH10H010.html)
月々の返済額は表示されるが、合計額は表示されない。100万円借りて月36000円づつ返すと、なんと最終的には約150万円を返す事になる。こうやってろくに調べも計算もしないバカから搾取した結果が、上記の資産額だ。

それでも順法精神があるなら軽蔑すれども憎みはしまい。だが、罰されてやっと自分で認めた“犯罪履歴(http://www.aiful.co.jp/ecashing/f/common/pdf/060414nr_2.pdf)”はこうだ。

『貸付けの業務を行うに当たり、資金需要者である顧客から委任を受けていないにもかかわらず、貸金業務取扱主任者が当該顧客の名義を用いて委任状を作成し、当該委任状を行使して当該顧客の公的証明書類を取得した。』
難しく書いてあるが、要するに「勝手に借金作った」ってコト。

あなたもアイフルの手にかかれば、明日から借金したコトになって取り立てられます!ふざけんな犯罪集団アイフル

詫びるなら、金貸し業から足洗え。


ちなみに、利息制限法に(http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29HO100.html 総務省・法令データ提供システムより)【元本が百万円以上の場合年一割五分が上限】で、「その利息が左の利率により計算した金額をこえるときは、その超過部分につき無効とする。」とある。

利息が年利15%で月々36000円の返済ならば、35回の返済で123万6千円ですむ。約30万円も変わってくることがお分かりだろう。年利が10%変わるだけで、元本の30%も金額が変わってくる。「複利」の怖さである。

もし利息が30%の「闇金」だと、49回の返済で、172万8550円である。この返済ができるくらいの金額で、4年間お金を溜めていたら72万円溜まったのである。これが溜められるくらいのお金が捻出できなければ――。アイフルのような取立てに遭う。

他の金貸しだって今、明日は我が身とばかりに書類の隠蔽/改竄中なんだろ。

さあ、違法営業のツケは、

 どうする?アイフル

※取り立ては秘密裏に。