日常が充実していると、それに反比例するかのように書くことが無くなる。どうしてだろう?普通の日常として、この日がすぎてゆく。