物理数学を、文系社会人の方にもわかりやすくまとめました

ちょうど一年前に、友人たちにやった講座を一般公開します。題して「物理数学マスタリー」 数式なんて怖い!関数ってなにかわからない! という方におすすめの、物理・数学超入門コンテンツ。是非ごらんください。 MathPhysicsMasters-v1 from Ryosuke Ishii…

ロジカルシンキングことはじめ

こっちのページにも、いろいろ書いてます。 ロジカルシンキングのすべて – ロジカルシンキングの勘所をわかりやすく伝えます。

投資対効果の極めて高い、プログラムなんて分からない人のための「単純作業自動化」入門

あるいは、正規表現+置換による、プログラミングができなくても単純なテキスト編集作業を強力に自動化する方法 このTipsの概要 このTipsでは「テキストを、強力に自動的に操作する方法」が得られます。 自動化といっても、プログラミング言語に習熟するのは…

あざやかに生きる

ルドベキアの花言葉は、Justice."正義"だとか"公正"だとか。そう訳されがちなJusticeは、とあるドラマの中で「あざやかな態度」と置かれているという。 Justiceがあざやかな態度、とした時に、僕らはいかに、あざやかに生きることができようか。 Commitment …

よい仕事をするために

しなやかに伸びていくひとと、頑なに崩れ堕ちていくひとがいる。 学生時代、面白いひとに囲まれて過ごした。もちろんそれは、今もそうなのだけれど、今回はちょっと、昔話からはじめよう。 「アクティブな東大生」で「学生起業家」だったし、いまの会社の社…

企業はなんのためにあるのか。

あるいは、企業の目的は利益ではないという話について。 「企業の最終目的は、利益の最大化だ。」と、コンサルタントになった友人が言っていた。「だから、どのようなプロジェクトでも、いかに利益の最大化に繋がるか、から構造化して考えることが大切なのだ…

Why COMPLICATE Life ?

Facebookを使っていると、すっと流れてきたいちまいの画像。なんだか、とても良いな、と思ったので、訳して置いておく。 ◆どうして人生はこんなにも、複雑なのか。 逢えない誰かを想う... 電話をかけよう。あいたいひとが居ます... 招いてみよう。わかってほ…

移転

http://ryosukeishii.hatenablog.com/ しました。

人生の記憶に残るシーン

記憶に残るシーンだけが 永い生の歩みのなかで、憶えているものだけが想いだされる。当たり前のことでは、あるのだけれど。 感動したもの、憎悪したもの、打ち込んだもの、執着したもの、考えぬいたもの、愛したもの、驚いたもの、しっかりと味わったもの、…

せめて、僕の眼がとらえたように

違う世界を、みているというのに。 僕らはみな、違うように世界をみている。同じ世界を、違うようにみているのか。似た世界を、違うようにみているのか。それはわからない。わからない中で確実なのは、僕がどのように世界をみているか伝える手段は無いのだし…

美しさについて

美意識が高いヤツは偏屈だそして面倒くさい。誰かの思い通りにならないところに、彼の人の美意識はある。彼は美しいと思わないあらゆる事にノーをいう。その人が偏屈ではないならば、美意識なんてないだろう。わかりやすい美意識は迎合に過ぎない。もし迎合…

感動を、どこか求めて

// みらいを、ひらく。 感動できるくらい、美味しいものを食べたい。 大切なのはそう、感動。 感情が動くような味を、舌触りを、温かさを、求めている。 会話が弾むのではない、むしろ会話を忘れるような、深くためいきの出るような。 そこでは人は、同じ感…

越境。あるいはわかりあえなくてもよいということ。

それはありがたいことに、レアな立ち位置に、居ることができているなあ、と、なんとなく思っている。ラベルを貼っていくと、若手起業家だし、大学院中退だし、IT・WEB系だし、ベンチャーだし。と、自分というものがクラスタリングされていく。けれど、クラス…

The first entry / Remember Hatena.

はてなBlogの、位置づけが決まらない。 思えば、最初に使ってみたBlogは、はてなDiaryだった。受験生の頃Livedoor Blogに一時期浮気して、浪人生でまたはてなに戻ってきたのだった。「はてな」高校生の頃の自分に、不思議に心地よい名前だった。はてな。 独…

信用不安時代の組織・個人の在り方を考える/310277

"信用不安"時代 3.11以降、日本に住む僕らに、じわりじわりと信用不安が広がっている。と思う。ここで言う信用不安は何も、金融のそれではなくて、ひとり・ひとり、が、いったい何を信じればいいのか、いったい誰を信じればいいのか、よく分からなくなってい…

さくらVPS + ruby環境で自動化諸々の、備忘録/306014

7月14日にはじめてさくらVPSに登録して、LinuxとかSSHってものに触り始めて4日目の素人の悪戦苦闘な試行錯誤的、備忘録。 概要 目的 24時間365日動いているサーバーを使って、毎時/毎日/毎週/毎月自動的にrubyのプログラムを実行したい。 理想は、 1.Rubyプ…

デマの広め手に、なるのをやめよう

善意のデマが、不安を煽る 地震発生直後から、阪神淡路大震災の際、神戸に住んでいたこともあり、そして、自衛隊の炊いてくれた温泉や、近くの仮設水源から水汲み・水運びをしたものとして、多大な関心を持って、Twitter始め、UST、各社メディア、海外メディ…

株式会社イキゴトを設立しました/273097

前回の記事「答えるに値する問いをつくる」 http://d.hatena.ne.jp/starbow/20100304 から、はや数カ月。当初作ろうと思っていたサービスは、2つの「問い」へと集約され、 紆余曲折を経たのち、気がついたら会社になっていたのでした。株式会社イキゴト とい…

答えるに値する問いをつくる。/251372

現在、友人たちと新(ウェブ…になるのかな?)サービスのリリースを計画しています。それは、「僕が、イキイキと生きるには?」という聊か漠とした問いから、あるいは、「ちょっとしたミニワーク・ミニプロジェクトを支援するにはどうしたらいいんだろう」という…

人が知りたい /250050

やっぱり、人が好きだ。 人の話を聴きたい、人を知りたい、理解したい。 と、想うようになりました。 そこで、知り合いや、友人に、時間をとってもらって、 一人2時間以上かけて、ゆっくりと、「あなたのこと」を教えて貰いました。まだ、4人ですが、そこで…

クルミドコーヒーに行ってきた! /240684

及部君の紹介で、クルミドコーヒーに、学生8人で押しかけて(!)店主・影山さんのお話を聞きつつ、クルミドコーヒーの、コーヒー・軽食・デザートを楽しませて頂きました。 クルミドコーヒーって? このカフェをボクらの娘たちのために作ろうと思う。 ボクらの…

未来の働きかた、について[日々][思惟]/237110

Stanford GIT Stanford大学が、今日本でも行われている『Global Entrepreneurship Week』の中の1イベントとして開催している、Global Innovation Tournament(GIT)というイベントがあります。世界中の学生が、発表される「世界共通の課題」に取り組み、思考し…

学生のためのスキルアップ入門/233362

成長・スキルアップは、練習・訓練から産まれる 不況、というのも後押ししてか、周りの学生の中にも勉強熱心なヒトは多い。授業をきちんと受ける、だとか、ビジネスマン向けの本を読む、だとか、セミナーや交流会に参加する、だとか。 しかし、往々にしてそ…

IDEO/人間中心ワークショップHuman Centered Design Process/227583

■Human Centered Design Process i.school and IDEO/東京大学ischoolとIDEO 東京大学が最近始めた、イノベーションの学校"i.school"に参加してきました。第一回「人間中心ワークショップ」は、世界最高のデザイン・コンサルティング・ファームであるIDEOとの…

バングラディシュでビジネスをやってきた!/218614

「いい体験をした」で終わらせないために。◆バングラディシュでビジネスをやってみた ◇概要:Simple model solve both. バングラディシュで、ビジネスをやった。 僕らの視たバングラディシュには、解決すべき問題があった。 解決すべきと信じるに足る、問題が…

そういうわけで、バングラディシュへ行ってきます! 小さくてもいいから、何かできるといいな。そういうわけで、21日までは少なくとも更新がありません!

みらい07―西水美恵子著『国をつくるという仕事』/215537

西水美恵子氏。世界銀行元アジア地域担当副総裁を務めた氏が、そこまでのキャリアを積み上げ、そして、権力者ではなく国民の側に立ち、実際に「国づくり」を支援して来れたのには、恐らく2つポイントが、ある。それは、怒りと、リアリティ。「喧嘩っ早い」と…

みらい06―ムハマド・ユヌス『貧困のない世界を創る』/215014

それは、私が建国のために力を尽くそうと願っていたバングラディシュではなかった。無用の死がバングラディシュを荒廃させているというのに、大学の教室でエレガントな経済理論や自由市場のほぼ完璧な作用といったものを教える事が、次第に難しくなってくる…

みらい05―『セクシー・プロジェクトで差をつけろ!』トム・ピーターズ著/212188

『私は凄い事をやりたかったが、上司がやらせてくれなかった。』 こんな墓碑銘を刻まなくてもすむように!『セクシー・プロジェクトで差をつけろ!』トム・ピーターズ著 を読んだ。原題は「THE PROJECT50: Fifty Ways to Transform Every "Task" into a Proj…

やわらかい「なぜ」を探す。/211426

「Why!?」という言葉がある。 なぜ、どうして? 理由を問う言葉だ。 Whyを突き詰めて、真因を究明していくのは、およそ何か問題を解決するためには避けては通れないプロセスのひとつだ。 だが、この日本において、恐らく「なぜ」は厳しい言葉だ。責める言葉…

ライフネット生命 開業1周年セミナー

Lifenet生命 http://www.lifenet-seimei.co.jp/ の開業一周年セミナーに行ってきた。 出口氏・岩瀬氏のお話を伺った。以下、Point記載 Lifenet生命の1年の振り返り (出口) 3つのビジョンは実現したか 保険料を半分にするから安心して赤ちゃんを産んでほしい …

誕生日プレゼントお勧めセット/207541

友人が誕生日だったので、 http://d.hatena.ne.jp/starbow/20090428/1240931374 でも触れた日本理化学工業の「キットパス」を使ってプレゼントを企画した。 この12色の「キットパス」 とhttp://www.rikagaku.co.jp/items/kittopasreversiblepanel.htm キット…

みらい04―ダニエル・ピンク『ハイ・コンセプト』/206370

ダニエル・ピンク著『ハイ・コンセプト』を読んだ。 『ハイ・コンセプト』とあるが、原題は"A Whole New Mind"(新しい全体的思考)である。著者ダニエル・ピンクは「フリーエージェント社会の到来」などでも有名であり、農業の時代、工業の時代、情報化社会の…

レアジョブ

その加藤さんのサービス、レアジョブにて、いつの間にか無料体験を終え、気がついたら正会員として登録をしていた。 加藤さんの想いや、社会的意義や、そういう事を別にしても、毎日25分話せて5000円は安い。そして面白いと思う。僕は普段のレッスンでは、ち…

Mission & Passion

先日も触れた、オンライン英会話レアジョブ代表取締役の加藤さんとお会いし、ランチを頂きながらお話を伺った。そして、加藤さんがコンサルタントを務める中で磨き、レアジョブを共に創り上げるメンバーに実施している問題解決のトレーニングを、短い時間で…

みらい03―P.F.ドラッカー『すでに起こった未来』/205262

P.F.ドラッカー『すでに起こった未来』を読んだ。『すでに起こった未来』とあるが、原題は"THE ECOLOGICAL VISION - Reflections on the American Condition"(社会生態学的な見通し―アメリカの条件を振り返る) であり、社会生態学者ドラッカーの、アメリカ社…

みらい02-21世紀の歴史/204900

ジャック・アタリ著『21世紀の歴史』を読んだ。ジャック・アタリはフランスを代表する知性の一人であり、本書がフランスでベストセラーとなり、サルコジ大統領は、「アタリ政策委員会」を設置し、21世紀フランスを変革するための政策提言をアタリに依頼した…

レアジョブでスカイプ格安英会話!/204249

NPO法人[政策学校]一新塾にて、 スカイプで格安オンライン英会話 レアジョブの 代表取締役社長 加藤智久さんのお話を伺った。レアジョブは、 ・Skypeを用い、 ・フィリピン最高の大学の人材を用い、 ・マンツーマンの英会話レッスンを提供するといった、 ・…

Mindset School $2-#1 "What is My Style?"/202840

もう先週の事である。 畏友・安斎勇樹の主宰する、"中学生のあたらしい学びの場" マインドセット・スクール 2009年度第一回『自分のスタイル、オリジナリティを見つける』に参加した。毎回思う。 素晴らしいワークショップだった。ちょうど一年、同じ子供達…

みらい01―P・F・ドラッカー『ネクスト・ソサエティ』/202718

「未来を読む」一冊目は、ドラッカーの『ネクスト・ソサエティ』〜歴史が見たことのない未来がはじまる〜 7年前・2002年に発売された本書は、1997年〜2001年。いずれも9.11前にハーバード・ビジネス・レビューなどに投稿された論文のうち、社会に関連するも…

未来への視座を上げる/202606

未来が、知りたい。 "We are currently preparing students for jobs that don't yet exist. using technologies that haven't been invented. in order to solve problems we don't even know are problems yet." 『未だ発明されていない技術を用いて 今は…

パンデモ対策をまとめてみました/202138

ニュースソース、医療関係者のブログ・エントリから総合して、おそらくこんなところ。 さっそく、満員電車内だけでも、マスクをつけるようにしました。 アマゾンでN95マスクを30枚買いました。 食料の備蓄はさすがにまだです。 豚インフルエンザの潜伏期間…

フォーラムを終えて

僕がお二人の中に視たものは、この3つ。・障害者に限らず人が価値を産み出せるように、頭を使うこと。それが経営者の仕事であること。 ・そして、障害者雇用というお涙頂戴物語にするのではなく、きちんと価値を生み出すこと。 ・価値を産んで、人の役に立つ…

大山さん、海津さんの対談・質疑応答

お二人の対談です。 海津さん「総括できずに、私は突っ走ってきたが、大山会長の話の中にかぶっている部分があった。受け入れられる事、役に立つこと、ほめられること。そういうキーワードがでてきていたので、間違っていなかったのかな、と思って、とてもう…

海津 歩 スワン 株式会社スワン代表取締役社長

「愛と正義と勇気の話」 知的障害者然としていない「スワンベーカリー」のお話です。これも非常に面白かった。 ◆サッカー型組織! 僕はサッカーの審判。 お客さんがお金を払ってくれた時が得点。スワンは障害者のための会社ではなく、お客様のための会社 厳し…

大山泰弘氏 日本理化学工業 株式会社 会長

キットパス http://www.kitpas.com/shop/ ダストレスチョーク などで有名な、日本理化学工業の大山会長のお話を伺いました! チョークをダストレスに 炭酸カルシウム 大正12年◆知的障害者雇用の経緯 川崎と北海道。二つの工場で、従業員の7割が知的障害者 な…

ISL社会イノベーターフォーラム/201512

ISL主催の、社会イノベーターフォーラムに参加しました。 社会包摂(Social Inclusion)::平たく言えば、disables and not disablesの共生がテーマでした。 非常に濃い3時間を過ごせました。以下は、ほぼリアルタイムでとった、お二人の講演内容です。 (お二人…

問題解決力養成講座#2 Review/197706

「プロフェッショナルボランティア(プロボラ)」を広めることをミッションとし、活動している 学生団体Voice(http://voice-student.com/ )の依頼で、『問題解決力養成講座』をやった。 Voiceメンバーにプラスして、ゲーム会社やコンサルティング会社の若手社…

東京大学で学んだ、卒論研究の進め方 /184870

(参考:ロジカルシンキングことはじめ こちらでも、論理的に思考する方法について記載しています)◆はじめにこの記事は、これから「研究者のたまご」への第一歩を踏み出す研究者志望者に、4年生で、とりあえず研究室に配属されたは良いが、一体どうしたもの…